運転を始める前に知っておきたかったこと

These are the Things I Wish I Knew before I Started Driving - REDTIGER Official

アレックス、2022年8月10日

これらは物事です

運転を始める前に知っていればよかった

 

 

運転したいと思っている人にとって、ハンドルを握って道路を走ることは常に気が遠くなることであり、親しい人たちの間ではかなりオープンにそれを表現しています。初めて交通量の多い高速道路に車を停めるとき、運転免許証の勉強中に忘れていたことを思い出します。 

初めて車を運転するとき、毎年より多くの人が免許を取得し、運転免許を取得しているという事実が思い浮かぶでしょう。交通事故や道路拡張などの要因により、自動車が関係する事故が増加する可能性があります。 

このような状況では、ドライバーの安全に関するヒントをさらに知ることが不可欠です。まさにその理由から、ここでは運転を始める前に知っておきたかったことのリストを示します。

さぁ、始めよう!

車の外装を確認する

運転を開始する準備をしているとき、私たちはエンジンや車内から発せられるかもしれない奇妙な音に頻繁に耳を傾けます。私たちは、車自体から発生している可能性のある問題や異臭を示す、ダッシュボードのライトの点滅を頻繁に監視します。これらの要因の重要性を考えると、車を発進させて目的地に向かう前に、周囲に注意を払うことが不可欠です。

REDTIGER-F7N-4K-rear-dash-cam-camera-for-car-real-4K

ガスタンクまたは石油タンクのメンテナンス 

正直に言うと、ガソリンタンクを満タンにするのには手間がかかります。自分で車のガソリンタンクを満タンにする必要を避けるために、私は父が車をチェックするまで待って、使用中に「新たな」あざや擦り傷が生じていないかどうかを確認していました。それから私は彼に鍵を投げて逃げました。一人暮らしをしてから、ダッシュボード上の空の「E」が点滅する前にガソリンを満タンにしておくと、時間と不必要なストレスを節約できることがわかりました。

安全キット 

グローブボックスの中に、病状に関するすべての情報、緊急連絡先のリスト、懐中電灯、カメラ、ペンと紙、応急処置用品が入った総合的な緊急キットを入れておく必要があります。適切な担当者にできるだけ早く支援を求めることができるように、ドライバーは常に携帯電話を携帯し、連絡先に ICE (緊急時) フォルダーを入れておく必要があります。これは間違いなく、事故に即座に対処するための最も効果的なテクニックです。

信号インジケーターを使用する

車のインジケーターのおかげで、運転中に他のドライバーとコミュニケーションをとることができます。車線変更、他の車両の追い越し、幹線道路での停止のかなり前に方向指示器を出す習慣をつけましょう。他の車両に速度を落とすよう警告しながら、安全に方向転換するために必要な余地を与えます。

安全意識に合わせてカスタマイズ

私が見つけた素晴らしいヒントの 1 つは、運転体験を向上させるために車に追加できるということです。その 1 つは、運転中に映像を記録できるガード ダッシュ カメラです。若いドライバーの流入で道路が混雑する中、交通事故などの不幸な出来事に備えて、 REDTIGER の道路安全ガード ダッシュ カメラを設置することが不可欠です。このデバイスで記録された映像は、運転の無実を証明するものとして、これまで多くの人を救ってきました。また、事故について家族に警告することで、人々を救ったこともあります。 

REDTIGER-F7N-4K-rear-dash-cam-camera-for-car-real-4K

シートベルトはすべての人のために

車の乗客全員がシートベルトを着用していると誤解しないでください。特にロードトリップに慣れていない友人や家族と一緒にツーリングする場合は、車に乗るたびに再確認することをお勧めします。法律はすべての乗客にシートベルトの着用を義務付けています。そうしないと、交通違反とみなされ、1 人当たりの損害が大きくなる可能性があります。 

最初は面倒に思えるかもしれませんが、事故に遭ったときに全員 (自分自身も含む) が助かる可能性を最大限に高める簡単な方法です。実際、米国道路交通安全局の調査によると、シートベルトを着用していればシートベルトを着用していれば保護できたはずの衝突事故で、ベルトを着用していないドライバーの 10 人中約 9 人が重傷を負うことがなくなりました。 

夜間視力を向上させるアクセサリー

ダッシュ カムの重要性は、録画だけにとどまりません。デュアルダッシュ カムや夜間視界が鮮明なガード ダッシュカムを設置すると、ドライバーの安全性を高めることができます。非常に優れた解像度のダッシュ カムを提供している会社はほんの一握りですが、そのうちの 1 つがREDTIGERです。手頃な価格で入手しやすいため、今すぐ入手して車に設置できます。

ここで特にお勧めしたいのは、 REDTIGER T700です。REDTIGER T700 デュアルレンズ車載セキュリティカメラは、30 か国以上で販売されており、運転の安全性で人気があります。本物の 4K UHD デュアルダッシュ カムです。

このドライブレコーダーは、11 インチの超高解像度大画面、ワンボタンの簡単な駐車支援を備え、初心者のドライバーにも非常にフレンドリーで、道路上での最高のパートナーになります。

また、REDTIGER T700 バックミラードライブレコーダーは、フロントカメラで最大ウルトラフル HD 4K 3840*2160P、リアカメラで 1920*1080P までの最高品質のビデオを記録します。ビデオ品質が高いため、道路標識や車のナンバープレートなどの重要な詳細を読み取ることができ、詳細がより明確に表示されます。また、フロント170°、リア150°の広角レンズデュアルカメラにより死角を減らし、追突や衝突などの際にも十分な証拠を提供します。

REDTIGER-T700-4K-full-HD-view-mirror-dash-cam

走行距離の測定

運転するときは、常に車間距離を十分に確保することが重要です。十分なスペースがあると、誰も道路脇に立ち往生することがなくなり、車線変更や道路上の危険を回避することが容易になります。十分なスペースを確保するには、前の車の後ろに留まり、ミラーを使って安全に車線変更できるかどうかを確認し、前の車が見える場合は車間スペースが十分ではないことを覚えておいてください。

運転中の電話時間を減らす

運転中に携帯電話を使用してはいけません。リスクを負う価値はありません。ただし、スマートフォンを安全に保管できるようにスマートフォン ホルダーを取り付けるように車をカスタマイズすることもできます。

世界はかつてと同じドライバーの安全ツールを利用して生きているわけではないため、学びながら革新することも重要です。道路に出る前に、車の状態が正常であることを確認してください。 

自分が何をしているのか、そしてそれが路上で他の人にどのような影響を与えるのかを常に認識しておくことが大切であることを忘れないでください。常に他の車両や歩行者に注意を払い、潜在的な事故を事前に回避できるようにする必要があります。

関連記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。必須フィールドは、マークされています *

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください